当サロンの7つの特徴その2「選べる座浴器」

query_builder 2021/06/23
ブログ
4C414DA6-764A-495B-B150-37602F8D5323

よもぎ蒸しをする40〜50分の間座っていただく座浴器には、さまざまなタイプがございます。


本場韓国の様に黄土でできたものでないとよもぎ蒸しじゃない!という方もいらっしゃいますし、今ではクッション性を重視した現代的な木製タイプを導入されている東京のサロン様も多くなってきてるのではないでしょうか。


熱の伝わりやすさなど黄土には黄土の良さがありますし、どちらも違う良さがあると思います。


どちらか一方を選びづらいところですが、当店舗では座面も大きくいろいろな座り方で疲れづらい、座り心地重視の木製タイプを基本に、本格的な韓国の黄土製(陶器製)の座浴器も使用が可能になっています。


まだよもぎ蒸し・モリンガ蒸しをやったことない方はまず木製でからスタートしていただき、慣れてきたら黄土で本格的にといったことも可能です。

(黄土器のご利用はシングルメニュー利用のみに限らせていただいております)


ぜひお気に入りのカフェを見つける様に、ご自分の状態や頻度にあった座浴器と座浴剤をチョイスしてベストなよもぎ蒸しセッティングを見つけてください。


中原区新丸子東(武蔵小杉)のよもぎ蒸し・モリンガ蒸し専門店でお待ちしています。

NEW

  • 武蔵小杉のよもぎ蒸し・モリンガ蒸し専門店が1周年インスタライブをします。

    query_builder 2022/06/27
  • 梅雨のだるさ、頭痛やめまいなどの体調不良に気をつけたい3つのことを川崎のよもぎ蒸しサロンからご提案

    query_builder 2022/05/20
  • 武蔵小杉のよもぎ蒸し・モリンガ蒸しサロンでアルバイトスタッフを募集しています。

    query_builder 2022/05/11
  • 春なのに寒い?「春冷え」の原因と対策5つをよもぎ蒸し温活サロンが解説

    query_builder 2022/04/20
  • 結婚式前におすすめのブライダルモリンガ蒸し

    query_builder 2022/03/10

CATEGORY

ARCHIVE